ハワイ一人旅もしちゃいました

HAWAIIオアフ島に夢中☆Ⅱ

2018.10 ソウル

韓国旅行記 関空からイースター航空、ソラリア西鉄ホテル ソウル

更新日:


こんにちは

 

今日から

2018.10 初めての韓国旅行記 を始めます

 

今回の旅友さんは 大阪オフ会メンバーのテンテンさんです

旅行を思いついてから

2人共 毎日いろいろ調べまくって

やっと安くていいのが見つかったのが

1週間後の出発というものでしたが

お互いの都合も大丈夫だったので それを予約しました

H.I.S.の 航空券+ホテルのプランで

イースター航空

税金等、諸々込みで1人¥11730(これが安かった)

 

ホテルは ソラリア西鉄ホテルソウル

2泊で ¥24620

これも安かった

テンテンさんが 見つけてくださいました

掃除なしのプランでしたが

全く問題なしでしたよ

タオルなどは日数分、きちんと置いてありましたので

キレイなものを使えました

というわけで、基本の旅行代金は

一人 ¥24040でした

 

予約から あっという間に出発当日

テンテンさんとは同じ路線なので

朝、最寄の駅で待ち合わせ。

一緒に関空へ行きましたワクワク

関空で まずは 予約しておいたWiFiを受け取り、

チェックイン前だったか、あとだったか、

モスバーガーで 少しだけ食べながら休憩

イースター航空のチェックインカウンターでは少し並んだかな、

LCCなので

座席の指定や変更は無理だろうと思っていたのですが

座席の希望など聞いてもらえ、びっくり

いい感じで変更してもらえました

ということは空いているのかな?と思いましたが普通に席は埋まってましたよ

ちなみにイースター航空は LCCですが

15キロまでの荷物、1個は無料で受託手荷物で預けられます

なので小さいのと大きいのとで迷いましたが

大きいスーツケース1個で行きました

 

セキュリティチェックも済ませて

テンテンさんは 免税店で少しお買い物

それからまたカードラウンジで少し時間を潰してから

搭乗ゲートへ

11:10のイースター航空です

行きも帰りも 特に遅れは なかったと思います。

(ん?帰りが ちょっと遅れたような気もしますが

忘れるくらいなので そこまで大きな遅れは なかったと思います。)

座席は こんな感じ。

ちょっと古い感じでしたが時間は短いしね。

安かったし、時間も遅れなしなら十分です。

身長157cm弱の私で こんな感じでした。

背の高い人は 結構キツイかも。

3席と3席の 小さい機体で

真ん中の通路も CAさん1人がギリギリ通れるくらいの幅でした

では出発

一応、簡単に

機内食などのサービスの冊子を撮ってきました

ささっと、いきまーす

韓国ドラマでよくみる たくあんだ

 

私は ウトウトしたりしていたので よくわかりませんが

機内食を頼んでいる人は いなかったように思います。

途中、小さいコップで

水のサービスがあったとテンテンさんが言っていたような気がします。

ちなみに、水と食べ物を持ち込んで飲食しても大丈夫でしたよ。

本当はダメですm(__)m

 

韓国の仁川国際空港に到着ー

本当に近いわ~

 

わくわくー

入国審査は結構、並んでいて

しばらく並んでいたら 私達は ほぼ、最後でした

途中、係りの人が「こっちへどうぞー」と別れて行った方が早かった

空港あるあるーですね。

荷物を受け取り、それから

初めてで韓国のお金を全く持っていなかったので

まずは両替しました。

空港では ¥10,000が 90,800ウォンでした。

空港より、明洞のほうがレートがいいと

なんとなく調べて わかっては いましたが

とりあえず、バス代もいるし

何があるかわからないので ここで少ししておきました。

 

では バス乗り場を探します

と ここで、いきなりプチトラブル

空港からホテルまでは、バスで行く事にしていたのですが

前回の台湾で簡単に初めてのMRTに乗れたので

気が大きくなっていた私は

ここでのバスの番号以外のことは 何も調べていませんでした・・・

台湾のMRTの時は ちゃんと調べていたのにー

きっと すぐわかるだろうと思っていました。

ま、バス乗り場は すぐわかったんですが

すごく広かったのと、

チケット売り場をキョロキョロ探して、

機械があったので そこで買おうと思って

機械をピコピコしていたら

バスの出発時間が15分後のと30分後があって

「15分後のでいけるやろう」と

それを買おうとしたものの、

すぐタイムオーバーになって最初の画面に戻ってしまうんです

時間がー

まだ、乗りたいバスのバス乗り場までの

距離も場所もわからないし

どんどん焦ってきた私は

やってしまいましたー

その機械の下のほうに

大きい矢印と穴が開いているところがあって

ここに お金を入れるのかな~??

ここしかないし・・・

なんか おかしいけど~と思いながら

焦っていた私は そこにお金を投げ入れ・・・

それと同時に

「はぴちゃん、これはクレジットカードしか無理みたいや」と

テンテンさんが気付き

えーーー

あと、もう1回、画面のボタンを押して次へ進むと

カードの支払いの画面が出てきたのでした

もーね、焦るとロクなことをしない私

パニくると何をしでかすか、自分でもびっくりします

あーーー。お金がーーー。

投げ入れたお金を返してもらわなきゃ

またキョロキョロ。

すると、よく見たらその機械のすぐ横にチケットカウンターが

何かの看板か何かが壁になっていて見えませんでしたよー

テンテンさんには さっきのその機械を見張っておいてもらって

私はカウンターへ。

そこで なんとか状況を説明したいのですが

日本語は全く伝わらずー

カウンターの女の人も「おっとっけ~」と困ってました

(最近 韓国ドラマにハマっていた甲斐あってか

ここで早速、知っている韓国語が聞けました)

「イングリッシュ」と言われたので

えーイングリッシュって

焦ってるし、何にも出てこないよー

パニくってる私は ジェスチャー付きで

機械のほうを指差しながら

「機械、機械

えーっと、機械って英語でなんだったっけ???

あ、「マシーン

ここから、得意の単語攻撃

「キャッシュ」と言いながら下から投げるジェスチャーをしましたが

カウンターの人は「NO!クレジットカード、キャッシュ、here」

わかっとんねん、そうちゃうねん

もう泣きそうでしたー

でも、なんとか伝えるしかない

くじけずに、えーっと えーっと、と

単語を必死に思い出し、でてきたのが

「キャッシュ、スロー(throw)」でした

それを またジェスチャー付きで何度か必死で言っていると

たまたま通りかかった男性スタッフさんが

なんと、私の言いたいことをわかってくださいましたー

神ーでした

やっと、ホッとして

その男性スタッフさんが 機械の後ろ側を開けて

お金を出してくださいました

もう、本当にすみませんでしたーm(__)m

今、これを書きながら気づいたのですが

WiFiは すでに持っていたんだから

あの時、設定したらよかったやん

で、翻訳機能使ったら早かったのに

アホやわ~

焦っていると全く頭が作動しないんです私

テンテンさん、ご迷惑をおかけしてすみませんでした

一人で勝手にヒヤヒヤ汗焦しましたが

とりあえず、無事、お金を返してもらって

さっきのチケットカウンターでチケットも購入しました

そのチケットがこれ↑

片道15000ウォンだと思っていたのに

なぜか14000ウォンでした。なぜ?ハテナ??

ツカレタけど、とりあえず、ほっとしたーと思いながら

バス乗り場へ。

チケットカウンターでは ミョンドンと言っただけで

バスの時間など聞かれなかったこれもなぜ??

もー

機械でも時間とか聞かんといてよー

ま、なんとかなって本当によかった

私達の乗りたいバス、6015は5Bのバス乗り場でした。

ここの列に並んでいると

数分で バスが来ました

係りのおじさんに

「ミョンドン」といいながらスーツケースを預けて

バスは満員

1番後ろでした

乗れてよかったー

韓国の町並みを見ながらバスに揺られ~。

小腹が空いたので

日本で買っておいた おにぎりをバスの中で食べました。

機内食もないし、

この時間だと絶対、お腹が空く

お腹が空いたらイライラしてしまう心配性な私の考えたことでした

途中、渋滞したりして

14:27発のバスで 終点の明洞駅前に着いたのは16:00。

バスを降りて ホテルを探しながら歩くと

わかりやすい場所にありました

ソラリア西鉄ホテル ソウル

ここ、立地も最高によかった


明洞駅のところでバスを降りて

そこから少しだけまっすぐ歩いて右へピッと曲がって

またまっすぐ歩いたところの左手にありました

Googleマップでは バスを降りてから徒歩4分になってます。

帰りも仁川空港行きのバスに、同じところから乗れました

ホテルは明洞の繁華街ど真ん中

なんでもあって全く困る事もなし

あと日系のホテルだったので日本語は通じるし、

部屋もきれいだし、コンセントもそのまま使えるし。

ホテルのロビーには 荷物の重さを量る機械もありました

ホテルの下から見上げた写真

では、中へ行ってみましょ~

エレベーターでロビーへ

ロビー

キレイー

こんなキレイなホテルは

やっぱりテンション上がりますわ

 

 

 

ここからの景色

 

チェックインを済ませて

お部屋の階へ

 

1408号室で ございます

オープンっ

明るいー

 

入ってすぐ、右手は

洗面所と お風呂

 

バスタブ、嬉しいです。

 

シャワーは、ガラスの扉が下に隙間があって

洗面所が ビショビショになったので

次の日からは浴槽の中で浴びました

アメニティー

 

 

 

私は どれも 使ってません

あ、歯磨き粉は使ったかな。

 

部屋に入ってすぐ左手は おトイレ。

シャワーとトイレ、別でした

 

部屋の広さは

大きいスーツケースを広げられるギリギリの広さかな。

特に困る事もなし。

 

ベッドも寝心地よかったですよ。

 

 

座る場所もテーブルも

これだけあれば十分です

 

テレビ、

NHKだったかな?

日本語のチャンネルもありました。

 

 

無料の お水が2本。

 

コーヒーと お茶か紅茶??

たしか飲んだけど忘れましたー

 

お部屋からの眺望は こんな感じでした

10月の初めで、気候がちょうど よかったです。

でも朝、晩は ひんやりしていました。

 

急いで部屋の写真を撮って

荷物を簡単に整理して

明洞散策に出かけまーす

つづく(◍ ´꒳` ◍)

プルいつもご訪問ありがとうございます☆

もしよろしければ 応援クリックしていただけますと嬉しいです。よろしくお願いします!



こちら↓も応援クリックよろしくお願いします(*´∀人)
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
ありがとうございました☆

プル私のもうひとつのブログもよかったらよろしくお願いします(*^_^*)

『ラリマーSALE中です! 』


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2018.10 ソウル
-

Copyright© HAWAIIオアフ島に夢中☆Ⅱ , 2019 All Rights Reserved.