2018.3 台湾旅行記

永和豆漿で朝ごはん



投稿日:

永和豆漿の鹹豆漿

こんにちは

 

今日から 2018.3 台湾旅行記

3日目です

 

この日も まずは ホテルの無料の朝食を少しだけ食べて

一度 部屋に戻り ミーティング

 

一応、この日のスケジュールも事前に決めていたのですが

急遽変更することに

ガイドブックを見て あるお店へ向かいました

 

目的地は 阜杭豆漿です

ホテルから 徒歩10分なので

散歩がてら歩いて行くことにしました

 

写真だと少し曇ってみえますが

そうでもありませんでしたよ

 

朝散歩、気持ちいい~

 

台湾のスーパー、発見

でも まだ朝早すぎてオープンしていませんでした

帰りに前を通ったときは オープンしていました

 

阜杭豆漿の最寄の駅が 善導寺駅です

 

これが善導寺のようです

立派やな~と ぴーさんと言いながら歩いていました

 

Googleマップを見ながら歩いていると

この辺りなんだけど・・・と少し迷いましたが

あった

 

この建物の2階です

 

この階段を見て気付いたのですが

ここは もしや、すっごい人気で行列のお店じゃない

でも、今日は 全然並んでないけど・・・

(?_?)で いると

なんだかよくわかりませんが お休みでしたー

でもたぶん、この時 朝の8:00前だったので

お店が開いていたとしても

すごい行列で撃沈していた気もします

あの人気のお店とわかっていたら もっと早くこなくちゃ

とにかく、この日は仕方がないので しぶしぶ諦め

さっき、阜杭豆漿を探しているときに見つけていた

永和豆漿 に行ってみることに

 

場所は 阜杭豆漿からすぐです

 

と思ったら やはりここも行列ができていました

ここからは よく見えませんが、店内で行列ができていました

でも 私達の帰る頃には もっと行列が長くなってましたー

 

こんな感じで 並び方が書いています。

内用が店内で、外帯がお持ち帰りです

 

とても活気があります

 

並びながらメニューの写真を撮っていたら

 

私達の前のお客さんが

レジで何かをもらってきたのに気付いたぴーさん

ぴーさんも レジに行ってもらってきてくれました

並んでいる間に このメニューに

注文するものを赤鉛筆でチェックしておくようです

 

 

 

私達は 鹹豆漿 と 蛋餅 にチェック

 

しばらく待ちます

目の前には おいしそうなものが たくさん並んでいました

 

 

どれも気になる~

旅行用の 大きな胃袋が欲しいー

 

やっと私達の 順番がきて

席に案内されたときに チェックしておいたメニューを渡しました。

店内の席は かなり少なめな印象でした

 

また少し待って

きました鹹豆漿

私は 豆乳が苦手なので

どうかな~?と思いながら食べてみると

あらら?

なんだか想像していた感じと全然違いました

豆乳っぽくない

お酢を少し感じるスープと おぼろ豆腐みたいでした

干しエビの風味もよかった

 

続いて 蛋餅 もきました

これは ちょっと焦げ目が

 

レジ近くにあった調味料を取ってきて

これに つけて食べました

右側のは 甘めのタレで好きでした

でもやはり焦げ目が ちょっと苦いというか

私は 少し気になりました

一度 食べてみたかったので 納得、満足でした

 

最後に レジで お会計、

鹹豆漿 25元

蛋餅 20元

合計 45元(約170円)

やすーい

またいつか早起きして 阜杭豆漿 にもチャレンジしてみたいです

 

つづく(◍ ´꒳` ◍)

いつもご訪問ありがとうございます☆

応援クリック↓もしていただけると嬉しいです(*´∀人)
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ


TwitterInstagram

Facebookもやってます(*^_^*)

私のもうひとつのブログもよかったらよろしくお願いします(*^_^*)

『大阪のボガーツカフェと旦那ごはん 』

スポンサーリンク

スポンサーリンク





-2018.3 台湾旅行記

Copyright© HAWAIIオアフ島に夢中☆Ⅱ , 2018 All Rights Reserved.